お問い合わせメールリンクボタン laporta@akashiakai.comお問い合わせ電話 048-950-7315

コンテンツタイトル 就労移行支援事業所 就労に向けた支援

利用される方の希望や能力、適性を踏まえて就職する分野や企業を一緒に考え、就職活動を支援(サポート)していきます。

就労に関する相談

就労支援員が、就職に関する希望や想いを個別にお聞きします。

ハローワークへの同行など

求人票の見方の指導や、紹介状の発行などの際もお手伝いをします。

履歴書・職務経歴書作成

会社の面接を受ける時に、履歴書や職務経歴書が必要になります。基本的な記入の仕方や自己PRの書き方など、その方のペースに合わせた指導を行います。

面接練習、面接への同行

自身で質問に答えられるようになるために、就労支援員と面接の練習を行います。必要に応じて面接に同行しフォローをすることもあります。

実習での支援

障害者雇用の場合、雇用契約を結ぶ前に就職を希望する方と企業の方がお互い納得して就職できるようにするために、「実習」というかたちで1~2週間働くことがあります。その際には、企業の中で円滑に働けるように支援員が現場に入って支援を行います。

写真 支援風景 履歴書・職務経歴書作成
写真 支援風景 面接練習
写真 支援風景 実習での支援

コンテンツタイトル 就労移行支援事業所 就職後のフォロー

就職した後も市町村の就労支援センターや就業・生活支援センターなどの支援機関と連携しながら、長く働き続けられるように支援を継続して行います。

就職初期の集中支援

就職して間もない時期は、新しい場所で新しい仕事を覚えるということで非常に大変な時期です。その際、支援員も実際の現場に一緒に入り、業務の習得や指示・連絡体制の構築など、利用される方が働きやすくなるように支援を行います。

定期訪問

仕事が軌道に乗った後も継続的に企業を訪問し、仕事で困っていることや悩んでいることなどをお聞きします。必要に応じて企業との調整を行います。

働き方の相談

就労後、働き方(勤務時間、雇用形態など)に悩みを抱えている場合、相談を受けます。必要に応じて企業の方と相談する場を設定します。

事業主の方へ

ラ・ポルタの支援は障害を持った方だけではなく、障害者雇用に関してお困りの企業に向けた支援も行っています。企業のニーズに応じて、各種制度の紹介や障害を持った方への仕事の構築、雇用に向けての具体的な支援、その後の継続的なフォローに至るまでのお手伝いをいたします。お気軽にご連絡ください。